2013年 3月 27日

フレンドシップスキー行ってきました

カテゴリー お知らせ

H25 年3月26日~27日に、水上宝台樹スキー場にて、

フレンドシップ~重症心身障が児 家族の会~主催のスキー教室に行ってきました(^^)v。

 

「先生も良かったら一緒にどうですか?」

仲良しのお母様にお誘いいただき、ボランティアで参加しました。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車椅子の子ども達とのスキーは本当に久しぶり。

前日、仕事を終えた後、夕方にちょっと遅れて現地入り。

その頃には、こんな素敵な満月が雪山を照らしていました。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルで出会ったお子さんの中には、

以前センターでご一緒したお子さんもいてびっくり。

 

数年会わなかっただけなのに、背が伸びてたくましくなっていました。

 

翌日は、車いすの子ども達も、ソリ付きバギーで滑ったり、

 

抱っこでソリにのりすべり降りたり、

 

それはそれはたくさん滑って、登って、走り回りる子ども達の笑顔は最高でした(^^)v。

 

子連れのスキーってそれだけで結構大変。

まして、お子さんが車椅子だったりすると・・・単独で行くのはかなり厳しい。

 

でも、皆で行けば、人手があれば、周囲に心遣いがあれば、大丈夫。

 

水上宝台樹スキー場の方々は、本当に親切でした(^^)v。

 

何より、ご家族の皆さんが協力し合いながら楽しんでいる姿が

それを証明していました。

 

 

とっても楽しい年度末のひと時(^^)v

 

誘ってくれてありがとう(^^)v。

来年もご一緒できるとうれしいです。

 

 

コメント(0)

コメントを残す


ページTOPへ