2013年 6月 22日

学習困難児指導法

カテゴリー お知らせ

春期は、3年生の授業 「学習困難児指導法」 を開講しています。

授業も後半に入ってきて、今は発達支援法の一つ「ムーブメント教育」を学習中。

 

昨日の授業は 「認知を高める遊びをつくる」。

多目的実習室いっぱいにロープをメイン教材としてコースを作るという課題。

 

まずは動きだす彼女達。

声掛けあいながら どんどん形づくっていき、あっという間に

「完成~」



 

 

 

 

潜ったり、かぶったり、飛んだりまたいだり、ケンケンパしたり、

いろいろな体の動きを引き出し、視知覚、空間認知、バランス感覚を

促すことができるコースに仕上がりました。

 

早速、二つのグループに分かれ、蛇じゃんけんゲーム突入!!!

 

もう夢中になってゲームに興ずる彼女達。



子どもの目線に立って・・・というよりは、完全に楽しんじゃってます(笑)。

 

 

 

 

 

 

机の下で出会ってジャンケン。



 

 

 

 

 

 

 

もぐるもぐる。



 

 

 

 

 

 

 

ケンケンパ!



 

 

 

 

 

最後にはへとへとになりながらも、決着つくまで夢中になっていた彼女達。

さすが保育者の卵たち! 脱帽です。

 

来週からは、模擬授業に入りまーす。

コメント(0)

コメントを残す


ページTOPへ