アーカイブ 「お知らせ」

2014年 6月 04日

平成26年度東京福祉大学「特別支援教育公開講座」のお知らせ

カテゴリー お知らせ

平成26年度東京福祉大学

「特別支援教育公開講座」を開催します。

 

今年のテーマは、「知的障害・発達障害の支援」

8月4日(月)、8月5日(火)、8月6日(水)の3日間にわたり、

9講座を開催します。

小林は、二日目5日の2コマ目を担当します。

内容は、「知的障害・発達障害の運度を通した発達支援」 です(^^)v

4日は、古くからの友人である下川和洋先生、安藤正紀先生にもご登場いただきます。

詳細は、 こちら から。

参加申し込みは、 ネット申し込みフォーム  よりお申込みください。

コメント(0)

2014年 6月 04日

大切な人を亡くした子どもとその家族のつどい

カテゴリー お知らせ

大切な人を亡くした子ども達とその家族の支援を行っている

「NPO法人グリーフサポートリンク」 をご紹介します。

本学の心理学部教授の鈴木康明先生が理事をされています。

月に1回、つどいを行っておられます。

皆様の周囲に悲しみの中におられるお子さんやご家族の方がおられたら

是非、ご紹介いただきたいと思います。

 

詳細は、こちらをご覧ください。



 

コメント(0)

2014年 3月 23日

難病や障がいのある子と家族のキャンプ場

カテゴリー お知らせ

難病や障がいがある子と家族のためのキャンプ場建設にご協力を!

 



 

 

 

 

 
「ふるさと夢プロジェクト」が白州に建設中の『あおぞら共和国』。
第1号棟がもうすぐ完成だそうです。

 



 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

難病の子ども支援全国ネットワークが、中心となって活動しています。

 

私が懇意にさせていただいている「おぐちこどもクリニック」の小口先生が

このプロジェクトに情熱をかかげて取り組んでいます。
プロジェクトの詳細はこちらからをご覧ください。

キャンプ場が完成し、子ども達や家族が自然の中でほっとくつろげる時間を

持てたらよいですね♪

コメント(0)

2013年 12月 07日

今年も短大X’mas会盛大に開催しました♪

カテゴリー お知らせ

今年も賑やかにX’mas会やりました~♪

まずは、1階ラウンジの飾り付けです。

今年は、サンタさんとスノーマンのバルーンがお目見えです。


会場の入口では、サンタさんがお出迎え♫


前方の飾り付け。



 

後方の飾り付けも忘れません。



 

サイドにも、幼児が喜びそうな飾り付けも。

さすが保育士の卵たちです。



 

↓劇の様子をちょこっとだけ。

男子学生さんが大活躍♫

おやつタイムは、チョコレートケーキ。

シャトレーゼのケーキ、素朴で美味しかったです(笑)。


具体的な出し物を紹介でいなくて、残念ですが、

毎年、学年ごとに劇あり、歌あり、演奏あり、ダンスあり!

の素敵な発表が行われます。

私達教員も、讃美歌を合唱しましたよ♫

情報のM先生の声の大きさに圧倒されましたけど(笑)。

さて、クリスマス会も無事終わり、

年内の授業もあと2週間。

師走です!!

コメント(0)

2013年 11月 24日

「ムーブメント教育・療法」公開講座無事終了♫

カテゴリー お知らせ

11月9日(土)にスタートした「特別支援教育公開講座」。

昨日は、小林のプロデュースで第2回目を開催しました♫

テーマは、「ムーブメント教育・療法」の理論と実技。

午前中の1講座目は、東洋大の是枝先生の講義。



 

 

 

 

実は、難しいムーブメントの理論。

それをこれほど分かりやすく、説明できるなんて、是枝先生さすがです♫

 

そして午後2講義目は、富山大の阿部先生による実技の基本。



 

 

 

 



 

 

 

 

風船一つで、次から次へと遊びを作りだしていく阿部先生。

とてもエネルギッシュで補助に入った私も大変勉強になりました。

先生の授業の最後では、みんなでパラシュートを飛ばしました。



 

 

 

 

 

そして、3講義目は、小林が担当しました。

これまで理論と実技の基礎を学んできましたので、

最後は、グループに分かれてのプログラムづくりです。



 

 

 

 

 



 

 

 

 

各グループ、短い時間で一生懸命プログラムを作成。

個性あふれる遊びを発表して下さいました。

公開講座でムーブメントをするのは、

6年前の「親子で楽しむベビームーブメント」以来。

私自身も楽しめた1日でした。

ご参加くださいました皆さまに感謝です♫

コメント(0)

2013年 10月 05日

「特別支援教育公開講座」のお知らせ

カテゴリー お知らせ

昨年度に引き続き、

今年度も「特別支援教育公開講座」を開催します。

 

今回は、「重複障害児教育総論-生涯を見通した包括的な視点から」をテーマに、

11月9日(土)、11月23日(土)、12月14日(土)の3日間にわたり、

9講座を開催します。

 

ちなみに、11月23日は小林のプロデュースでムーブメント教育・療法について学びます。

午前中の一コマ目を東洋大学の是枝喜代治先生を迎えてムーブメントの理論を、

午後は、富山大学の阿部美穂子先生と小林で実技を行います。

 

興味ある講座がございましたら、是非ご参加ください。

 

詳細は、こちらから。

 

コメント(0)

2013年 6月 23日

ムーブメント教育・療法セミナー開催のお知らせ

カテゴリー お知らせ

今夏も、全国3カ所(松本・大阪・東京)でムーブメント教育・療法セミナーが開催されます。



 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

今回は、東京で開催される関東大会の初日に以下のテーマで講義を担当します。

 

「ムーブメント教育・療法プログラムアセスメント(MEPA-R)の基礎

~MEPA-Rの目的・方法・結果の処理と活用方法など~

ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

日本ムーブメント教育・療法協会HP

コメント(0)

2013年 6月 22日

学習困難児指導法

カテゴリー お知らせ

春期は、3年生の授業 「学習困難児指導法」 を開講しています。

授業も後半に入ってきて、今は発達支援法の一つ「ムーブメント教育」を学習中。

 

昨日の授業は 「認知を高める遊びをつくる」。

多目的実習室いっぱいにロープをメイン教材としてコースを作るという課題。

 

まずは動きだす彼女達。

声掛けあいながら どんどん形づくっていき、あっという間に

「完成~」



 

 

 

 

潜ったり、かぶったり、飛んだりまたいだり、ケンケンパしたり、

いろいろな体の動きを引き出し、視知覚、空間認知、バランス感覚を

促すことができるコースに仕上がりました。

 

早速、二つのグループに分かれ、蛇じゃんけんゲーム突入!!!

 

もう夢中になってゲームに興ずる彼女達。



子どもの目線に立って・・・というよりは、完全に楽しんじゃってます(笑)。

 

 

 

 

 

 

机の下で出会ってジャンケン。



 

 

 

 

 

 

 

もぐるもぐる。



 

 

 

 

 

 

 

ケンケンパ!



 

 

 

 

 

最後にはへとへとになりながらも、決着つくまで夢中になっていた彼女達。

さすが保育者の卵たち! 脱帽です。

 

来週からは、模擬授業に入りまーす。

コメント(0)

2013年 4月 07日

学長先生お手製のお手玉

先日、学長先生がお手製のお手玉を送って下さいました。

 


 

 

 

 

しかも、2週間で44個も作って下さったんです(@_@;)。

和柄の生地が可愛らしい。

一つ一つ、生地も異なります。

小さい子ども達が気兼ねなく遊べるようにと、

敢えてミシン縫いしてあります。

こんな小さいのにミシンがかけられるなんてすごい!

実は、学長先生は今年93歳。


 

 

 

 

教育にかける情熱も素晴らしい、かくしゃくとされています。

授業にお手玉を役立ててほしいとのこと。

実は、お手玉は、発達障がいのある子の支援にも、

教材として活躍します。
手で触った感触が優しく、触覚過敏のお子さんの抵抗感にやさしく働きかけます。

遊び方によって、身体意識や空間、時間、数や色の認知を促す教材にもなります。

 

それをどう使うかが、学生さん達に学んでいただきたいポイント。

今学期はさっそく 「学習困難児指導法」の授業で学びます。

楽しみになってきました(^^)v。
あと一つ。

このお人形さんも学長作です。



 

 

 

 

 

 

 

このお人形さんは、私の研究室にいただいたものです。

本学の図書館にもたくさん飾ってありますよ。

そういえば、同僚の駒井美智子先生を中心とする本学の教員グループが、

このお人形さんに関する論文を紀要に発表しています。

「幼児の模倣と成長における「手作り日本人形」の寄与」

「手作り日本人形の導入による施設入所中の軽度認知症を有する高齢女性の健康度の改善」

 

ご興味のある方は、是非ご覧ください。

コメント(0)

2013年 3月 27日

フレンドシップスキー行ってきました

カテゴリー お知らせ

H25 年3月26日~27日に、水上宝台樹スキー場にて、

フレンドシップ~重症心身障が児 家族の会~主催のスキー教室に行ってきました(^^)v。

 

「先生も良かったら一緒にどうですか?」

仲良しのお母様にお誘いいただき、ボランティアで参加しました。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車椅子の子ども達とのスキーは本当に久しぶり。

前日、仕事を終えた後、夕方にちょっと遅れて現地入り。

その頃には、こんな素敵な満月が雪山を照らしていました。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルで出会ったお子さんの中には、

以前センターでご一緒したお子さんもいてびっくり。

 

数年会わなかっただけなのに、背が伸びてたくましくなっていました。

 

翌日は、車いすの子ども達も、ソリ付きバギーで滑ったり、

 

抱っこでソリにのりすべり降りたり、

 

それはそれはたくさん滑って、登って、走り回りる子ども達の笑顔は最高でした(^^)v。

 

子連れのスキーってそれだけで結構大変。

まして、お子さんが車椅子だったりすると・・・単独で行くのはかなり厳しい。

 

でも、皆で行けば、人手があれば、周囲に心遣いがあれば、大丈夫。

 

水上宝台樹スキー場の方々は、本当に親切でした(^^)v。

 

何より、ご家族の皆さんが協力し合いながら楽しんでいる姿が

それを証明していました。

 

 

とっても楽しい年度末のひと時(^^)v

 

誘ってくれてありがとう(^^)v。

来年もご一緒できるとうれしいです。

 

 

コメント(0)

Next »


ページTOPへ